トピックス一覧

 

2月15日 肺がんについての市民公開講座(定員478名)を行います

2014年01月17日


2月15日(土)、肺がんについての市民公開講座「かわさき幸・がんフォーラム 肺がん~最新治療から呼吸器リハまで~」が開催されます。

 

わが国に多いがんのうち「肺がん」における最先端治療やリハビリについて、それぞれの専門の医師らがわかりやすく解説します。


参加費無料、お申し込み不要、川崎市以外にお住まいの方もご参加いただけますので、ぜひご参加ください。


「かわさき幸・がんフォーラム 肺がん~最新治療から呼吸器リハまで~」
◆日時 : 2月15日(土) 9:40~11:45
◆場所 : 川崎市産業振興会館 1階ホール 先着478名
◆参加費無料、お申し込み不要、川崎市以外にお住まいの方もご参加いただけます
◆ナビゲーター : 関川浩司(川崎幸病院 副院長/消化器病センター長/外科部長)
◆テーマ :
 ●肺がん最先端外科治療~体にやさしい手術~
  深澤基児(呼吸器外科医師/呼吸器外科部長)
 ●肺がんの内科治療~進行がんと諦める前に~
  堀地直也(呼吸器内科医師/内科副部長)
 ●早期から進行期、終末期まで有効な肺がんの放射線治療
  ~自身の肺がん体験談も交えて~
  加藤大基(放射線治療科医師)
 ●肺がんのリハビリ~苦しくない生活のためにできる数々のこと~
  手塚純一(理学療法士/リハビリテーション科)