当センターの放射線治療の特徴

 

チーム医療

患者さんの立場に立って安心して治療が受けられる質の高い医療を提供いたします

放射線治療は放射線治療医、理学博士(医学物理)、診療放射線技師、看護師、医療クラークが共同して行ないます。
治療に関する不安や疑問などに対して、専門スタッフがチームとなって患者さんを全面的にサポートいたします。

チーム医療 イメージ
放射線治療医

診察や検査結果をもとに、放射線治療の方針を決定いたします。治療期間中も定期的に患者さんの診察をし、必要に応じて適切な処置をいたします。

医学物理士

放射線治療医とともに、治療計画を立てます。また、放射線治療装置の品質管理や、放射線照射の精度を日々チェックし、高精度の治療をサポートしています。

診療放射線技師

放射線治療医、理学博士が立てた治療計画にそって、実際に放射線の照射を行ないます。患部への正確な照射をいたします。

看護師

治療期間中、患者さんのお世話をいたします。治療中に体調の不調など、気になることがありましたら、お気軽に看護師にご相談ください。

医療クラーク

診察室、治療室へのご案内などをいたします。不安や疑問などございましたら、いつでもお気軽に医療クラークに声をかけてください。