当センターの放射線治療の特徴

 

東大病院との連携

東大病院との連携 質の高い治療

私たちは、放射線治療を開始するにあたり、東京大学医学部附属病院の協力を求めました。その結果、東大病院放射線科の協力のもとに、大学病院と同一機種の最新の放射線治療装置(直線加速器;リニアックともいう)を導入し、大学と情報を共有しながら全く同じ水準の、質の高い治療を実現しています。
東大病院放射線治療部門と専用のネットワーク回線を結び、放射線治療計画装置、治療情報、検証情報などを共有し、大学病院と同じ環境を整えました。都内まで足を運ばずにすむというメリットを是非ご活用下さい。

東大病院との連携 イメージ