七夕

もう今年も後半に入りましたね。

今日は七夕です。
平成になって7月7日が晴れるのは数えるほどしかないそうてす。
2016年はどうでしょう。
織姫、彦星は逢えるでしょうか?

みなさんは、何をお願いしましたか?

みなさんの願い事が叶いますように✨

白鳥

4月に入りました。桜、きれいですね。
第二川崎幸クリニックの隣の南河原公園の桜も見頃を向かえ、そろそろ終盤になってきました。

私は3月末にお休みを頂き、故郷である北海道に行ってきました。
冬支度をして向かったら、道路にはほとんど雪はなく、地元の人は上着なしで軽装で歩いていました。
聞くと、雪解けが1ヶ月早いそうです。
でも、5月になっても雪が降ることがあるので油断できないとのこと。
タイヤ交換に迷ってしまいそうです。

通りすがりに大沼にいる白鳥をみてきました。
3月中旬から沼への飛来が確認された以降、増えたり減ったりしている白鳥は70羽前後、羽を休めているそうです。
北海道の春の到来を感じます。

山口旅行

週末の連休を利用して山口の方に遊びに行ってきました。
津和野-松下村塾-萩反射炉-萩城跡-元乃隅稲成神社-東後畑棚田-角島大橋-秋芳洞-秋吉台-巌流島-唐戸市場-赤間神宮-壇ノ浦-関門橋
以上2泊3日の強行軍で地元に帰るころにはすっかり疲れてしまいましたが、子供の頃に教科書や昔話で聞かされていた場所を訪れることができ感慨深いものがありました。
やっぱり行ったことのない所を観て廻るのはとても楽しいですね!

寒桜

まだまだ寒い日が続きますが、暦の上では立春が過ぎました。
風も吹き、寒い中ですが、沢山の患者さんが放射線治療の通院を頑張っていらっしゃ
います。

放射線治療センターのすぐ近くの出口、病院の裏手にある寒桜が花をつけはじめまし
た。
少し気が早いですが、暖かくなるまでまでもう一息。
風邪やインフルエンザにかからぬよう、皆様ご自愛ください。

東邦大学に行ってきました

寒い日が続いていますが、今年は大雪はあるのでしょうか。

川崎駅から京浜東北線で一駅、JR蒲田駅から徒歩15分ほど、
東邦大学医療センター大森病院にお邪魔してきました。

東邦大学医療センター大森病院には、川崎幸病院と同じく、エレクタ社(東芝メディ
カル社)のライナックがあります。
幸病院のスタッフが東大で働いていたときに
お世話になっていた先生と物理士さんが赴任している御縁で見学させていただきまし
た。

大学病院ということもあり、さすがの広さ!
迷うほど奥に入った地下に放射線治療部門があります。
認定看護師さんがいらっしゃり、治療中の患者さんのサポートにあたっていました。
治療の精度を高めるための固定具なども勉強させていただき、
とても有意義な時間となりました。

東邦大学医療センター大森病院までのアクセスは、
京浜急行線やバスでも行けます。
今回私たちは散歩がてら歩いてみました。
帰り道、東邦医大通りのパン屋さんとケーキ屋さんに寄り道して
パンとケーキをGET!
おいしくいただきました(^▽^)
明日からも頑張ります!

 

お子様と一緒の通院できます

一昨日は雪でした!
足元の悪い中、患者さんも皆さん休まず来院されていました。

寒い中の通院の少しでも応援にならないかと
ホッカイロをご用意しましたので、
ご自由にお持ち帰り下さいませ。

川崎幸病院放射線治療センターでは
放射線治療を頑張る患者様のサポートを全力で行います!

お仕事の都合、ご家庭の都合に合わせられるよう時間の融通など配慮しております。
最近では2歳のお子様連れで来院される方もいらっしゃいます。
放射線治療は数分ですので、
治療中はスタッフがお相手させていただいております。
お子様への放射線被曝の心配はありません。
お子様連れの治療も歓迎ですので、
お気軽にご相談ください。

昨日は突然の雪に驚きましたが
みなさま大丈夫でしたか?

先日国立能楽堂に出かけました。
演目は「翁」、狂言「財宝」、能「屋島」。
「翁」は、「能にして能にあらず」といわれ
神となって天下泰平、国土安穏を祈祷する舞を舞う
別格の一曲です。
「屋島」は、義経の亡霊が京からの旅の僧に
屋島の合戦での弓流しの様を語る修羅物です。
研ぎ澄まされた空間で過ごすお能の時間は
儀式のような厳かな感覚でもありますが
わずかな所作からその意味を理解しようとすると
武道に通じる心持ちにもなります。
お能の世界もまた奥深く
その先に何があるのか、興味津々です。
川崎にも川崎能楽堂がありますね!
病院からも近いので
こちらにも足を運んでみたいと思います。

オーロラ

新しい年が明けました。
今年もよろしくお願いします。
さて、昨年は11月に休暇を取って北欧に旅してきました。
ツアーに参加して娘の慰霊を兼ねて念願のオーロラを見てきました。
それは深黒の夜空に浮かぶ青白いカーテンのように不思議な揺らぎで現れました。
宇宙の神秘さを目の当たりにして何とも言えない不思議な体験でした。
オーロラを見た古代の人たちは先祖の魂の現れとも称していたとのことですが、それがわかるような気がしました。
今年もいい年でありますように願っています。

 

 

年末年始の治療予定

12月に入ったと思ったら、気がつけばもうクリスマスですね。
年末年始の予定が決まっている方も多いのではないでしょうか。

当センターでは12月26日(土曜日)と30日(水曜日)に治療を行います。
治療効果を落とさない、2週間で8回の治療を維持するためにこのようなスケジュールを組みました。
そして31日から1月3日までの4日間、治療はお休みになります。

治療を受けている方は連日の通院でお疲れかと思います。
治療のない4日間は気分転換をしたり、ゆっくり日ごろの疲れを癒してすごしてください。